MENU

財布を落としてもレディースプロミスが助けてくれた

 

お金が急になくなってしまう時って、たまにありますよね。お金がなくなってしまうのは、自分の努力が足りないせいだ、ともいい切れません。実は私は、消費者金融に偏見を持っていました。お金の使い方のだらしない人が使っているのかな、と誤解をしていたのです。私のこのような間違った思い込みを、変えてくれる出来事がありました。

 

【1】自己紹介

 

私は35歳の主婦です。銀行口座からお金を引き出して、家に帰る途中、スーパーマーケットに寄りました。そこで財布をなくしてしまったのです。自分で置き忘れたのか、すられてしまったのか、全くわかりませんでした。スーパーに戻っても、「財布なんかありません」と言われました。その財布の中に18万円が入っていました。

 

今月の生活に使う予定でした。私はがっくりと肩を落として、警察に届け出る力も残っていませんでした。今月の生活費はどうしよう、と思った時に、レディースプロミスに頼ろうと思いました。

 

【2】主婦でも大丈夫

 

私のお金を借りた先は、レディースプロミスでした。女性専門にお金を貸してくれるプロミスの系列会社です。

 

私は消費者金融を利用してことがなかったので、どのようにすればいいか不安でした。レディースプロミスのいいところは、すべて女性が対応してくれるところです。審査の際にオペレーターと話をしましたが、そのオペレーターの方も女性ですし、困ったときに電話に出てくれる方もすべて女性です。

 

お金を借りる際に緊張してしまう女性の心理を考慮して、対応の丁寧な女性スタッフが、私をサポートしてくれました。

 

【3】無事に審査に通った

 

私は主婦をしていましたから。一般的には消費者金融のサービスを利用できません。でもレディースプロミスなら大丈夫でした。

 

収入の一部でも、配偶者の収入証明書を提出することで、審査に通ることができるのです。主婦だからといって消費者金融が利用できない、というわけではありませんでした。無事にその月の生活費の、10万円を借りることができました。精神的な負担も全くなく、無事にお金を借りることができて、ほっと一安心をしました。

 

●まとめ

 

レディースプロミスなら、精神的な負担もなくやさしい女性スタッフに囲まれながら、お金を借りることができます。

 

お金を借りる人たらしない人ばかりではありません。私のように、運悪くお金を落としてしまった人も、レディースプロミスにお世話になっているのです。これからもピンチになったときは、レディースプロミスを利用させてください。主婦の人でも満足できます。